Monthly archives "11月 2013"

親子で口内ケア

babybaby 0 Comments

一昔前、「芸能人は歯が命」なんて言っていましたよね。
芸能人だけじゃなくって、乳児でも歯は大切です。

まだ歯が生えていないうちはいいのですが、下の前歯が頭を出し始めたらしっかりケアをしてあげなければいけません。
赤ちゃんは何でも舐めたり口に入れるわりに、意外とハミガキを嫌がる子が多いのです。
乳歯だしまた生えかわるし…なんて考えではダメですよ!
乳歯が虫歯だと永久歯にも影響しますから。

ではどんな歯ブラシが良いでしょうか。
ドラッグストアや赤ちゃん用品店には歯みがきグッズがたくさん並んでいます。
どれにしたらいいのか色々悩みますよね。
乳歯が生えそろった子供なら年齢に応じた子供が気に入る歯ブラシでも良いかもしれませんね。
でも私のおススメはこちらです!

A521940H_L

ピジョンの「歯みがきナップ」です。
磨くのではなくってこのウエットタイプの歯みがきナップでふき取るのです。
歯みがきを拒否しても、ささっと拭き取るくらいなら意外と簡単にできます!
それから寝てしまった時にも有効です。
またこれは一枚ずつの個包装なので、お出掛けで歯みがきができない時も便利です。
本当に拭くだけいいの?と思った方、大丈夫です。
かかりつけの歯医者さんも歯ブラシじゃなくても、ガーゼで歯面を拭くだけで汚れは取れると言っていましたよ。
これは子供に限らず大人でもです。
さらにこの歯みがきナップはキシリトール(虫歯の原因となる酸を作らない)と緑茶ポリフェノールを配合しているのでお口もさっぱりです。

さぁ、早速親子で試してみてください!

おしりふきをHotに!

babybaby 0 Comments

ますます寒くなってきましたね。
前回の保温材に続いて、この時期に便利なグッズを今日はご紹介します。

315_704010500

コンビの「クイックウォーマー」です。
この時期室温で保管しているおしりふきはビックリするくらい冷たくなっています。手に取った瞬間冷たいと思うほどなので、赤ちゃんにそのまま使用すると冷たさのあまり大泣きなんてこともあります。
そんなとき、このクイックウォーマーは便利なのです。
おしりふきを上から温めてくれる優れものです。使い初めでは、約30-60分でおしりふきの上から5枚までを約45度に温めてくるようです。
そして、自動でおしりふきを押し上げてくれる構造なので残りわずかになっても取り出しやすいです。
もちろん、電気代も1日約5.5円程度で経済的です。
おしりふきが温かいと赤ちゃんが気持ち良いだけでなく、汚れもきれいに落ちるので一石二鳥です。
この寒い時期を過ぎると使い道がないのでは?と言われそうですが、おしりふきケースとして使用すればOKです。
このクイックウォーマー、大体のおしりふきが適応なのですが、水に流せるタイプは温めると破れやすくなるため不向きです。
それから、取り出して少し時間が経つとやはり冷たくなるので使用の度に取り出す必要がありますね!

また、コンビには「お湯でコットンおしりふき」というものもあります。本体にお湯の保温機能がついているので、コットンをそのお湯に濡らして使用するものです。
おしりふきを使用する場合はクイックウォーマーが便利ですが、肌が弱くておしりふきが合わない赤ちゃんもいるのでそのような場合はこのコットンを使用するほうが便利ですね。その都度コットンをお湯で濡らしてくればいいんじゃない?と思いましたが、やはり、急におしりふきが必要というときは既に適温セットされている「お湯でコットンおしりふき」の方が断然便利です!

赤ちゃん喜ぶ!快適お出掛けアイテム

babybaby 0 Comments

近頃はベビーカーより抱っこひもを愛用している人が多いですよね。

今の時期は寒いので赤ちゃんと密着していても暖かくて快適です。

若干赤ちゃんの背中は寒そうですが…

問題は夏場です。普通にしていても暑いし、大人よりも体温が高い赤ちゃんを抱っこひもの中に入れて密着していると親子共々汗だくで、体力の消費が激しいです。

そんな時便利なアイテムがこの「カンガルーの保冷・保温やわらかシート」です。

a31078xxx-3

これは保冷だけでなくって保温もできるので良いのです。

このアイテムを知らないときは保冷材を赤ちゃんの背中部分に挟んだりしていましたが、安定も悪いし、ふとした時に破れてしまって危険でした。

カンガルーのシートは薄型なのですが丈夫です。綿パイル生地のカバーもついているので汗も吸収してくれるし、肌触りも最高です。もちろん着脱も簡単で洗いやすく清潔を保つ事ができます。

そして保温の場合、レンジで1分程度温めるだけで3~4時間ほど効果があるんです。

自宅で温めて行っても長時間の外出の場合、帰りは冷たいなんてこともあるかもしれません。でもレンジって意外とどこにでもありませんか?そう赤ちゃん休憩室には必ずレンジが置いてあります。そこで温めて帰れば帰りも安心です。

万が一どうしてもないとなれば、お湯に5分浸すだけでもいいので、ミルク用のお湯を多めに持っていけば使えなくもないですね。

それからこのシートは抱っこひも用とベビーカー&チャイルドシート用の2種類があります。

ベビーカーやチャイルドシートは夏場特にこのシートが必須ですよね!

両タイプ持っていればそれぞれで使えるので便利ですが、ベビーカー&チャイルドシート用さえあれば、抱っこひもの時も使えるのでいいですよ。

ぜひ一ついかがですか!

困った時の

babybaby 0 Comments

今更という感じですが、今日はおススメのアプリを紹介しますね。

育児グッズといって良いのか微妙ですが、かなり重宝しますよ。

「おにから電話」

 

unnamed

みなさん、もう知っていますよね?その名の通り鬼から電話がかかってくるアプリです。

無料アプリで「言う事を気かない時」、「寝ないとき」など6つのシチュエーションから選んで選択します。

本物の着信のように音も鳴るし、画面も表示されます。

通話にするとそれぞれのキャラが注意をしてくれるんですよね。

どうも子供にはこれが恐怖らしくって、一度は泣きます!二度目からは「鬼さん呼ぶよ」で言う事を聞いてくれるので不思議です。

私の調査によると、1歳過ぎから小学校前くらいまでは通用しますよ。

小さいうちは鬼が怖いというより、着信音が耳について嫌なようです。

鬼の存在を知ってからはアプリのアイコンを見ただけでも急にお行儀よく言うことを聞くようになるので効果的面です。

ただ、やりすぎるというより、一度だけで相当なトラウマ状態なので二度目を使ったことはありません!

アイコンを見せるだけで十分なので。

アプリを使わないと言う事を聞かせられないのか?みたいなことをテレビ番組で言っていましたが、わざわざ怒らなくてもスマホを見せるだけで済むのでこのアプリに頼っていますよ。

あと、声を出して注意できないけど、言う事を聞かないときにこれが相当便利ですね。

鬼だけではなくって、かわいいキャラもあるのでそれもいいです。

課金制でシチュエーションをプラスできるようですが、フリーの物だけで十分ですよ。