Monthly archives "1月 2014"

離乳食に便利 ハンドブレンダー

babybaby 0 Comments

生後半年前後で始るのが「離乳食」です。離乳食は赤ちゃんにとって初めての食事ですよね。

離乳食作りって想像以上に大変なんですよね。一回に食べる量はほんのちょっと。でも何種類も用意しようと思えば準備時間もかかります。
でも赤ちゃんのお世話をしながら離乳食を作るのも大変なんですよね。
赤ちゃん用品専門店にも離乳食用のセットなどが色々販売されています。
でも野菜をすりつぶしたり、こしたり色々するのって何度も言いますが、本当に大変なんです。
でもその苦労の割に粒が残っていたりするし、せっかく作っても残されたり・・・
そして使用後はその用具を丁寧に洗って衛生面にも気をつけなくてはなりません。

そこで今日は離乳食作りを少しでも楽にしてくれる非常に便利なアイテムを紹介します。

みなさんご存知の「ハンドブレンダー」です。
使い方は説明するまでもないですよね。

MR400Plus-Handblender-2_300x225

離乳食初期の頃は食材の形がなくなるくらいにかき混ぜるだけでOKです。
手ですりつぶすよりも短時間でしかもきれいに仕上がります!

中期に入り食べられる食材も増えてきたら、食材同士を混ぜ合わせる程度に使用したり、イモ類のマッシュにも使用することができます。
またピューレ状にしてソースとして使うと同じ食材でも色々楽しめますよね。

後期、離乳食終了の頃には、野菜のみじん切り代わりにブレンダーを使うことができます。

そしてその後も家族の食事作りには欠かせないアイテムですよね。
多くのブレンダーは刃の部分が食器洗い機での洗浄が可能ですので衛生面でも安心です。

ぜひこの機会に一台いかかですか?

便利アプリ 「予防接種スケジューラー」

babybaby 0 Comments

子供が生まれて2ヶ月もすると予防接種が始ります。
年々種類が増えてきている予防接種なので、スケジュール管理が非常に大変です。同時接種が可能なものもあれば、そうでないもの、接種日から次の接種までの間隔も種類によって様々です。
そしてまだ小さい赤ちゃんですから、全てスケジュール通り接種できるとは限りませんよね。明日打ちに行こうと思っていても急に発熱するかもしれません。
すると他のワクチンの予定もまた考え直さなければならず、本当に大変です!
あまりにも多すぎて、忘れてしまうなんてことも・・・

そんな時おススメなのがこの「予防接種スケジューラー」アプリです。
NPO法人「VPDを知って、子どもを守ろうの会」の小児科医とドコモ・ヘルスケア社が共同開発しているので安心ですよね。
unnamed

主な機能は
・接種できるワクチンの月別表示(おすすめ接種時期を色分け表示)
・予防できる病気と各ワクチンの詳しい解説
・ワクチン接種の予定日の記録、1週間前、前日、当日、翌日のお知らせ
・予定日入力時におすすめスケジュールをデフォルト表示
・接種日からの接種間隔をチェックしエラーメッセージを表示
・接種したワクチン、接種予定のワクチンの一覧表示
・複数アカウント(お子さま)の管理
・各ワクチンごとの不要な接種回数を非表示にする機能
・お子様の写真を登録する機能
です。

また無料の会員登録をするとデータのお預かり機能も利用できるので安心ですよ。
このアプリはほとんどのスマホとiPhone、iPad および iPod touch に対応しているので、ぜひ一度お試しくださいね!

紙おむつ処理袋

babybaby 0 Comments

赤ちゃんの必需品といえばオムツですね。
みなさんは紙オムツの処理はどうされていますか?
新生児の頃は一日にビックリするくらいの使用済み紙オムツが出てきます。新生児の時期が終了しても、毎日結構なゴミが出るものです。そのため、あっという間にゴミ袋いっぱいになってしまうのですが、ゴミの日まで臭いが結構気になるものです。冬の時期はまだましですが、これから暖かくなり、夏になるとそれはそれは大変な臭いでかなり気になるものです。そのためこの使用済みのオムツ最近は処理グッズが色々販売されています。しかし、オムツを使用する期間は限られているため、大掛かりなオムツ処理用のグッズはちょっという方におススメのものがあります。
メーカーにより名称は様々ですがいわゆる「紙おむつ処理袋」です。
522008000
ポリエチレン製の薄手の袋ですが、意外と丈夫ですなんです。サイズもオムツ一つが入るものから、細長い袋で数個処理できる物まで幅広く出ています。
取り出す際もティッシュ式で簡単に一枚ずつ出すことができます。
もちろん消臭機能付きなので口を結べば臭いも気になりません。少量の携帯用ならお出掛け時にバックに入れていてもかさばりません。
オムツ処理用だけではなく汚してしまって濡れた洋服を入れるのにも便利です。
オムツが必要なくなっても処理用袋としての用途もあるので心配要りません。
これは赤ちゃん用品専門店以外のドラックストアでも幅広く販売されています。