Blog Page

お名前スタンプ

babybaby 0 Comments

気分は少し早いですが、数ヵ月後の入園・入学準備に欠かせないこと、何だと思いますか?
持ち物全ての「名前付け」です。入園、入学準備に限らず、子供が小さいうちは特に持ち物全てに名前を書きますよね?少し子供が大きくなってきたら、自分の物と分かるような目印を書いたりもします。外遊びなどをするとき、おもちゃ一つ一つに名前を書くのも結構大変です。そして意外とすぐに消えてしまう…また、一時保育などで預ける場合、施設によってはオムツ一枚一枚に名前を記入という場合もあります。子供が自分できちんと名前が書けるようになるまでの間ママはひたすら子供の名前を書き続けなければならないのです(笑)
でもそんな面倒な作業も「お名前スタンプ」があれば楽チンです。サイズやデザイン色々なお店から販売されています。
basic_00
小学校入学まではおもちゃから洋服から幼稚園グッズありとあらゆる物に使えます。
小学校入学の際は、算数セットのおはじき一つ一つに名前書きに使え便利です。
インクも油性ならほとんどの材質に適していて水洗いしてもなかなか消えません。また、布用インクを使えば書きにくい洋服にも「ポン」と押すだけでOKです。洗濯しても全く落ちないです。
手書きの文字に自信がなくてもスタンプなら見た目もきれいです。

入園・入学準備シーズン前には注文から到着までに時間がかかるので、この時期に購入してみてはいかがでしょうか?
思っていた以上に使える便利アイテムですよ!

ママ鼻水トッテ

babybaby 0 Comments

mh
寒い日が続いていますね。風邪などひいていませんか?子供はすぐに鼻風邪をひいてしまいます。大人なら自分で鼻をかむことができますが、小さい子供は上手に鼻をかむことができず、ついついすすってしまいがちです。鼻水がしっかりとれないと鼻の周りの皮膚はボロボロになる、子供も不機嫌です。また、鼻がつまった状態で寝ると、鼻から喉に鼻水が落ちて寝ている間中咳き込むようになり、しっかり睡眠が取れません。そのままでいると喘息などにつながる場合もあります。また小さい子供は鼻づまりから中耳炎になることも少なくありません。そのため、耳鼻科の先生は鼻水をとるようにと指導しています。しかし小さい子供を連れて毎日耳鼻科通いは大変ですし、自宅で上手に吸うことも難しいですよね。
そこで今日は耳鼻科の先生が考案したお口で数タイプの鼻すい器「ママ鼻水トッテ」を紹介します。
これはしっかりくわえやすくすいやすい「らくちんマウスピース」が採用されています。口元で吸引力調整ができるので、優しく簡単に残らず吸うことができるのです。
また、ダブルチューブ方式なので、子供を寝かせていても吸った鼻水は口に入りません。吸った鼻水はボトルにたまるので子供にも逆流しません。
子供は鼻に入れられる事嫌がる場合もありますが、鼻に当たる部分が丸型で奥まで入らないので、鼻の粘膜を傷つける心配はありません。
使用後は分解して洗うことができ、専用保存ケースつきなので衛生面も安心です。
新生児から大人まで使用できるので、一家に一ついかかですか?

これで一安心!

babybaby 0 Comments

小さい子供がいると掃除をしても掃除をしても片付かない!と思いませんか?
特に食事の後、至る所に食べこぼしが…
一時期はレジャーシートをひいて食事をさせていたのですが、それでもやはり掃除が大変でした。
掃除機で吸い取れる食べカスならいいのですが、水分を含んでいる物の場合どうした物かと悩んでしました。
ましてや飲み物や汁物をこぼされた時にはそれはそれは大変です!
とりあえず手元のティッシュで拭いても追いつかず、雑巾を取りに行っている間に子供がベチャベチャと遊ぶ…
こんな経験一度はありませんか?
そこで今日はブラックアンドデッカーの乾湿両用ダストバスター「エクストリーム」を紹介します。
E095564H_M2
これはハンディータイプで重さは約1kgで手軽ですが、見た目とは違いハイパワーモータ搭載で吸引力は抜群です!
もちろん日常のお掃除でも十分活躍してくれます。先細ブラスが付属でついているので、これを使うと狭い隙間も楽々ですよ~
我が家では子供が隙間に隠していたおもちゃが吸い付いて出てきます(笑)
そしてこぼれた飲み物も楽々吸い取れるし、食器を割ってしまった時でもOKです。
本当に水分を吸って大丈夫?壊れない?なんて思いますが、本体の先端がカップ状になっていて、そこに吸い込んだ物が溜まります。
なので機械部分が水に濡れることはありません!
吸い込んだ後はカップを外して流せばOKですよ。手入れが簡単なのも良いですね!
縦置き充電スタンドもついているので収納もすっきりですね。
価格は5000円前後といったところでしょうか?
ぜひ、お一ついかがですか?

こわっかで電車気分♪

babybaby 0 Comments

今日は子供とお出かけの時便利なグッズを紹介します。

お出かけの時、子供と手をつなぎますよね。でもどうしても手をつなげない時ってありませんか?荷物が多くて両手が塞がっていたり、下の子の乗っているベビーカーを押さなければいけなかったり…時には子供自ら手を離してフラフラ歩いてしまったり…
そんな時にはこれ「こわっか」はいかがですか?
1994_03
大人のズボンやバッグの肩掛けに装着できる子供専用のつり革ですよ。
子供のための「わっか」だから「こわっか」という様です。

子供ってバスや電車のつり革に興味津々ではないですか?
手をつなぐのを嫌がってもこの「こわっか」ならきちんとつかんでくれます。これ、親側もつかんでいるかどうかちゃんと分かるので安心です。
それにこのこわっか結構おしゃれではありませんか?
実はデザインはデザイナーの小野里奈さん、木の部分は北海道旭川市の木工作家、高橋秀寿さんです。天然のカエデの木で出来ていて、さわり心地も良いです。サイズも子供サイズでちょっと小さめが良いですね!木のぬくもりもうれしいですね。
大人に取り付けるためのベルトも、天然のヌメ革で出来ていて調節ができます。
使っているうちに色が変わってきてアジが出てきますよ~

もちろんお出掛け以外のときでも使えます。20kgまで耐えるのでぶら下がったりしない限り大丈夫です。室内で電車ごっこにも使えそうですよね。

子供が小さいうちはもちろん、大きくなっても記念に飾っておくにも様になります。

3000円前後ですので、贈り物にも遊び心もあって素敵ですよ。

親子で口内ケア

babybaby 0 Comments

一昔前、「芸能人は歯が命」なんて言っていましたよね。
芸能人だけじゃなくって、乳児でも歯は大切です。

まだ歯が生えていないうちはいいのですが、下の前歯が頭を出し始めたらしっかりケアをしてあげなければいけません。
赤ちゃんは何でも舐めたり口に入れるわりに、意外とハミガキを嫌がる子が多いのです。
乳歯だしまた生えかわるし…なんて考えではダメですよ!
乳歯が虫歯だと永久歯にも影響しますから。

ではどんな歯ブラシが良いでしょうか。
ドラッグストアや赤ちゃん用品店には歯みがきグッズがたくさん並んでいます。
どれにしたらいいのか色々悩みますよね。
乳歯が生えそろった子供なら年齢に応じた子供が気に入る歯ブラシでも良いかもしれませんね。
でも私のおススメはこちらです!

A521940H_L

ピジョンの「歯みがきナップ」です。
磨くのではなくってこのウエットタイプの歯みがきナップでふき取るのです。
歯みがきを拒否しても、ささっと拭き取るくらいなら意外と簡単にできます!
それから寝てしまった時にも有効です。
またこれは一枚ずつの個包装なので、お出掛けで歯みがきができない時も便利です。
本当に拭くだけいいの?と思った方、大丈夫です。
かかりつけの歯医者さんも歯ブラシじゃなくても、ガーゼで歯面を拭くだけで汚れは取れると言っていましたよ。
これは子供に限らず大人でもです。
さらにこの歯みがきナップはキシリトール(虫歯の原因となる酸を作らない)と緑茶ポリフェノールを配合しているのでお口もさっぱりです。

さぁ、早速親子で試してみてください!

おしりふきをHotに!

babybaby 0 Comments

ますます寒くなってきましたね。
前回の保温材に続いて、この時期に便利なグッズを今日はご紹介します。

315_704010500

コンビの「クイックウォーマー」です。
この時期室温で保管しているおしりふきはビックリするくらい冷たくなっています。手に取った瞬間冷たいと思うほどなので、赤ちゃんにそのまま使用すると冷たさのあまり大泣きなんてこともあります。
そんなとき、このクイックウォーマーは便利なのです。
おしりふきを上から温めてくれる優れものです。使い初めでは、約30-60分でおしりふきの上から5枚までを約45度に温めてくるようです。
そして、自動でおしりふきを押し上げてくれる構造なので残りわずかになっても取り出しやすいです。
もちろん、電気代も1日約5.5円程度で経済的です。
おしりふきが温かいと赤ちゃんが気持ち良いだけでなく、汚れもきれいに落ちるので一石二鳥です。
この寒い時期を過ぎると使い道がないのでは?と言われそうですが、おしりふきケースとして使用すればOKです。
このクイックウォーマー、大体のおしりふきが適応なのですが、水に流せるタイプは温めると破れやすくなるため不向きです。
それから、取り出して少し時間が経つとやはり冷たくなるので使用の度に取り出す必要がありますね!

また、コンビには「お湯でコットンおしりふき」というものもあります。本体にお湯の保温機能がついているので、コットンをそのお湯に濡らして使用するものです。
おしりふきを使用する場合はクイックウォーマーが便利ですが、肌が弱くておしりふきが合わない赤ちゃんもいるのでそのような場合はこのコットンを使用するほうが便利ですね。その都度コットンをお湯で濡らしてくればいいんじゃない?と思いましたが、やはり、急におしりふきが必要というときは既に適温セットされている「お湯でコットンおしりふき」の方が断然便利です!

赤ちゃん喜ぶ!快適お出掛けアイテム

babybaby 0 Comments

近頃はベビーカーより抱っこひもを愛用している人が多いですよね。

今の時期は寒いので赤ちゃんと密着していても暖かくて快適です。

若干赤ちゃんの背中は寒そうですが…

問題は夏場です。普通にしていても暑いし、大人よりも体温が高い赤ちゃんを抱っこひもの中に入れて密着していると親子共々汗だくで、体力の消費が激しいです。

そんな時便利なアイテムがこの「カンガルーの保冷・保温やわらかシート」です。

a31078xxx-3

これは保冷だけでなくって保温もできるので良いのです。

このアイテムを知らないときは保冷材を赤ちゃんの背中部分に挟んだりしていましたが、安定も悪いし、ふとした時に破れてしまって危険でした。

カンガルーのシートは薄型なのですが丈夫です。綿パイル生地のカバーもついているので汗も吸収してくれるし、肌触りも最高です。もちろん着脱も簡単で洗いやすく清潔を保つ事ができます。

そして保温の場合、レンジで1分程度温めるだけで3~4時間ほど効果があるんです。

自宅で温めて行っても長時間の外出の場合、帰りは冷たいなんてこともあるかもしれません。でもレンジって意外とどこにでもありませんか?そう赤ちゃん休憩室には必ずレンジが置いてあります。そこで温めて帰れば帰りも安心です。

万が一どうしてもないとなれば、お湯に5分浸すだけでもいいので、ミルク用のお湯を多めに持っていけば使えなくもないですね。

それからこのシートは抱っこひも用とベビーカー&チャイルドシート用の2種類があります。

ベビーカーやチャイルドシートは夏場特にこのシートが必須ですよね!

両タイプ持っていればそれぞれで使えるので便利ですが、ベビーカー&チャイルドシート用さえあれば、抱っこひもの時も使えるのでいいですよ。

ぜひ一ついかがですか!

困った時の

babybaby 0 Comments

今更という感じですが、今日はおススメのアプリを紹介しますね。

育児グッズといって良いのか微妙ですが、かなり重宝しますよ。

「おにから電話」

 

unnamed

みなさん、もう知っていますよね?その名の通り鬼から電話がかかってくるアプリです。

無料アプリで「言う事を気かない時」、「寝ないとき」など6つのシチュエーションから選んで選択します。

本物の着信のように音も鳴るし、画面も表示されます。

通話にするとそれぞれのキャラが注意をしてくれるんですよね。

どうも子供にはこれが恐怖らしくって、一度は泣きます!二度目からは「鬼さん呼ぶよ」で言う事を聞いてくれるので不思議です。

私の調査によると、1歳過ぎから小学校前くらいまでは通用しますよ。

小さいうちは鬼が怖いというより、着信音が耳について嫌なようです。

鬼の存在を知ってからはアプリのアイコンを見ただけでも急にお行儀よく言うことを聞くようになるので効果的面です。

ただ、やりすぎるというより、一度だけで相当なトラウマ状態なので二度目を使ったことはありません!

アイコンを見せるだけで十分なので。

アプリを使わないと言う事を聞かせられないのか?みたいなことをテレビ番組で言っていましたが、わざわざ怒らなくてもスマホを見せるだけで済むのでこのアプリに頼っていますよ。

あと、声を出して注意できないけど、言う事を聞かないときにこれが相当便利ですね。

鬼だけではなくって、かわいいキャラもあるのでそれもいいです。

課金制でシチュエーションをプラスできるようですが、フリーの物だけで十分ですよ。

ビタットに一手間

babybaby 0 Comments

おしりふきやウエットティッシュって小さい子供がいると必須アイテムですよね。

我が家ではいつも箱でまとめ買いして、自宅のありとあらゆる場所に置いています。

それから外出時も必ず持って行きますよ。

ただ、一度に数個開けているのでどれも全部使いかけ状態です。特にケースに入れているわけでもないので、開け閉めしているうちにふた部分の粘着力も弱くなってきて、中身が乾燥気味になってしまうんです。

でも何個もおしりふき用のケースを買うのももったいないし、持ち運びは不便だしなぁと思っていたら、「ビタット」という商品を知りました。

正確には結構前から存在は知っていたのですが、ビタットってパッケージに繰り返し貼って使えるというものなのでこれも何回も張り替えているうちに粘着力が弱くなるだろうと思ってよく見もしませんでした。

でもたまたまママ友が子供の手を拭くのにウエットティッシュをかばんから取り出した時、かわいいポーチにビタットをつけているのを見たんです!思わず「そんなのが売ってるの?」って聞いてしまいました。そうしたら、自分で作ったと言うんです。

ママ友も友達に教えてもらったとかで結構みんな使ってるよ!って。私の周りでは全く使っている人がいなかったのに、なんでかしら??

これみなさん、ご存知でした?rps20131030_205929

 

私も早速真似て作ってみたのでご紹介します。

準備するのは「ビタット」と「ビニール製でおしりふきやウエットティッシュが入る大きさのポーチ」、それからペンとハサミでOKです。

まず、ビタットの蓋を開けて、その形をポーチに書きます。そしてそこをハサミで切り取るだけです。あとはビタットの粘着面のシールをはがしてポーチに貼り付けて、おしりふきをポーチにセットするだけ。簡単ですよね~

私はかわいいポーチを切る勇気がなかったので100円ショップのポーチにしました(笑)

これで乾燥もしないし、取り出しやすくなりました!

ビタットも色々な色があるし、サイズも大小ありますよ。最近はリボン型のものも発売されているとか。

これって子供が大きくなっても、自分のウエットティッシュ用にずっと使えるので便利ですよね。今のところ粘着面は問題ないですよ~

 

 

自転車のレインカバー良いですよ!

babybaby 0 Comments

先日ついに子供乗せ自転車を購入しました。もちろん電動です。
自転車なんて小学生以来乗っていないんですよね。この年になって、ましてや子供を乗せてちゃんと乗れるのか!?ととても不安でしたが、思い切りました。
さすがに抱っこもしんどいし、ベビーカーっていう年齢でもないし。いや、ベビーカーでもまだ大丈夫な年齢ですが、エレベーターがない所は不便だし、子供自身大人しくずっと乗っていてくれるわけではないので、結局邪魔になります。
車が運転できたらいいのですが、できないので、となると、やっぱり自転車ですよね。
とりあえず、子供を乗せる前に自分で乗る練習をしました(笑)かなりブランクがありましたが、いけました!
続いて子供を後ろに乗せて(もちろんチャイルドシートにね)、練習。初めは曲がるときにバランスが崩れたりと大変でしたが、大分慣れましたよ。
慣れればかなり行動範囲が広がりますね~
そうするともっと快適に乗れる方法を考えてしまいます。
特に、小雨の時って私自身は大して濡れないので子供を連れて歩くよりは自転車でサーっと出掛けたい事がよくあります。
でも子供はちょっとの雨でも冷えて風邪ひくいてしまうので、迷うところです。
そして、思い切ってチャイルドシート用のレインカバーを購入しました!
チャイルドシートに合った純正の物か、どのタイプでもOKみたいな割安の物か迷いました。純正の物って結構いいお値段だったので。。
でも、雨以外でもこれから寒くなると風除けにもなるとあったので思い切って純正にしました。ベビーカーの時は何でもOKタイプにしたらうまく合わなかったので。
390_900
これかなり快適ですね。自転車が好きなので、雨でも乗れるのが嬉しいようです。取り付けもゴムで引っ掛けるだけで、ふいの雨でもすぐに取り付けられます。
夏場は温室状態になりますが、今の時期ならずっとつけていても大丈夫だし、汚れ防止にもなります。
メジャーな物かと思っていましたが、会う人会う人に「そんなカバーって売ってるの?」って聞かれます。
みなさんこれ便利ですよ!